【三鷹】で逆流性食道炎でお悩みなら

完全予約制新規一日2名まで | 受付:9時~20時

「HPを見て…」とお電話ください

0800-888-4270

お役に立てましたら幸いです

caribさん(会社員・男性)

逆流性食道炎の症状がほとんど無くなりました

施術を始めて半月ですが、かなり体が内側から軽くなり、症状はほとんど出なくなりました!

このクリニックの素晴らしいところは、カイロプラクティックの技術だけではなく、治療はマッサージ・エクササイズ・家族の理解など多方面からアプローチすることで成り立つ、という方針をスタッフ全員が共通して持っているところだと思います。

一緒に納得出来る長期治療計画を立ててくれるので、症状が良くなってるからと通うのをやめたりすることなく、じっくり治療していけそうです。

こんなお悩みはありませんか?

もしあなたが

  • 自覚症状は無いが、逆流性食道炎と診断を受けた
  • 喉のつまり、咳や胸やけがする
  • 吐き気や子持ち悪さが原因で睡眠がとりづらい
  • 胸やけで、精神的にもつらい
  • 好きな食べ物でも胃の事を思うと食べられない
  • 以前のように、唐揚げを食べれるようになりたい

といったことでお困りなら、

三鷹市で年の臨床実績を誇る当院がお役に立てます。

院長の佃隆(右)も副院長の佃美香(左)も、あなたと同じような悩みを抱えていた患者さんが今では不調のない生活を取り戻し、やりたいことに存分にエネルギーを注ぎ、活き活きとされているのを目の当たりにしているからです。

次はあなたが元気になる番です。

院長プロフィール

院長プロフィール

◎佃 隆(つくだ たかし)株式会社Health Education代表取締役。ファミリーカイロプラクティック三鷹院院長。1977年生まれ。三重県津市出身。7歳の時に頭に野球のバットが当たる事故を経験。様々な症状が改善された経験から、カイロプラクティックの道を進む。オーストラリア公立マードック大学でカイロプラクティックの学位を取得。年間で万人の施術実績を積む。NPO子供の姿勢をよくする会代表。姿勢に関する書籍を廣済堂出版より2冊出版。雑誌、ラジオなどの取材多数。ファミリーカイロプラクティック三鷹院は、大手口コミサイトで三鷹市No.1、東京でも上位0.1%に入る評価を受けている。

逆流性食道炎
の基礎知識

逆流性食道炎とは

逆流性食道炎(英語表記Gastro Esophageal Reflux DiseaseからGERD(ガード)とも呼ばれています)は、主に胃の中の酸が食道へ逆流することにより、胸やけ(みぞおちの上辺りが焼けるようにジリジリする感じ、しみる感じなど)や呑酸(酸っぱい液体が上がってくる感じ)などの症状が出たり、食道の粘膜がただれたり(食道炎)する病気です。

内視鏡検査で粘膜障害(びらん・潰瘍)が見られる逆流性食道炎と、内視鏡検査で異常を認めない症候性GERDに分けられます。

逆流性食道炎はすぐさま命に関わる病気ではありませんが、激やせをしてしまう方もいらっしゃいますし、仕事や家事の質が落ちてしまう、いわゆる日常生活の質(QOL)に影響を及ぼすため、放置することはできません。

生活習慣を見直したり(食べ過ぎ・高脂肪食摂取・就寝前3時間の食事の回避や、過体重者での減量等)、適切なお薬を服用することで多くの患者さんは症状や食道炎が解消され、精神的、社会活動を含めた総合的な活力、満足度も改善します。

近年は患者さんが増えてきており、その原因として食生活の欧米化、ピロリ菌がいない人が増加していることなどが考えられています。

ところが、病院で出された薬を飲んだり、上記の生活習慣の見直しをしても症状が全く改善されていない方も多くいらっしゃいます。

当院には、そうした方が勇気をふり絞って、藁をもつかむ思いで、といらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。

逆流性食道炎の症状をお持ちの方は、日本では10%程度、アメリカでは、20%程度と言われてきました。( National Institute of Diabetes and Digestive and Kidney Diseases (NIDDK).)

ところが、日本における逆流性食道炎の症状をお持ちの方は、大まかに言うと増えております。
アメリカの最近のデータはまだ調査しておりませんが、医師の中には、3-4割はいるのではないかという方もいるほどです。

当院においても、以前より逆流性食道炎の症状の主訴で来院される方は増えておりますし、ご家族にもあるという話もよく聞くようになりました。

感覚的には、10%程度よりは多いのではないかという所感を持っております。

一方で、逆流性食道炎という病名についての認知度も高まっているとも感じております。

胸焼けがしたり、おなかがはったりと、食事をした後に胃が重苦しい(もたれる)症状になります。

食べた後気持ちが悪くなったり、のどにいつも何かがつっかえているような感じや、喉(のど)の違和感(ヒリヒリなど)があったり。

思わず手のひらで胸をこすってしまったり、食事の途中で満腹になったり、飲み込みづらくなったり。

苦い水(胃酸)が上がってきたり、ゲップがよく出たり、時に戻してしまったり。

前かがみをすると胸焼けが強まったり。

病院に行っていろんな薬を飲んで漢方を飲んでも、根本からの解決にはならないし。

食欲はあるのに、いつの間にか食が細くなっていて、体重が減ってしまっているという場合もあります。

逆流性食道炎と胃食道逆流症の違いについて説明します。

胃酸を多く含む胃の内容物が食道内に逆流して起こる病態を、胃食道逆流症(Gastro Esophageal Reflux Disease : GERD)といいます。

胃食道逆流症(GERD)は、症状や食道の粘膜の状態によって、逆流性食道炎(Reflux Esophagitis)と非びらん性胃食道逆流症(Non-Erosive Reflux Disease : NERD)とに分けられます。

胸やけ、呑酸(どんさん)などの症状があり、内視鏡検査で食道粘膜にびらんや潰瘍などの異常な病変が見られるものが逆流性食道炎です。

また、胸やけ、呑酸などの症状があるにもかかわらず、内視鏡検査で食道粘膜にびらんや潰瘍などの病変が見られないものが非びらん性胃食道逆流症(NERD)です

一時的に症状を改善するための薬の処方ではなく、根本的に問題を解決するために、病院以外のアプローチでよい治療院は無いものかと探している方に向けて、お役に立てましたら幸いです。

人は、管(消化管)に飲食物を通して、蠕動運動をしながら口から肛門に運び、消化液を分泌して消化し、栄養を吸収し、残りを排泄します。

逆流性食道炎も、クローン病も、過敏性腸症候群(下痢・便秘)も、この機能が正常に働いていない病気とまとめることが可能です。

*クローン病:小腸の代表的な病気で、口から食道・胃・腸・肛門(こうもん)までの消化管に炎症(えんしょう)、潰瘍(かいよう)などができる病気です。

消化管は、食道から直腸までの消化管壁の平滑筋のリズミカルな収縮運動(蠕動運動)により、摂取した内容物が消化、吸収されながら口側から肛門側に移動します。

そして、腸管蠕動運動は腸管内在神経系(enteric nervous system, ENS)と、自律神経の2つの支配を受けています。

内容物が逆流するというのは、この蠕動運動が起きずに、胃液が反対方向に進んでいることになります。

ENSには筋層間神経叢(アウエルバッハ神経叢, Auerbach plexus)と粘膜下神経叢(マイスナー神経叢, myenteric plexus)があり、筋層間神経叢が蠕動運動を調節しています。

腸内を内容物が通過すると、腸粘膜が刺激を受け内在性感覚ニューロンが活性化し蠕動運動がおこります。

外来からの自律神経支配として、副交感神経が蠕動運動を亢進し、交感神経は抑制しています。

関節がずれることで、神経伝達がうまくできていないと、神経伝達物質が過剰に分泌されたときや腸粘膜を刺激する物質(例えば不飽和脂肪酸など)が消化管内で増加し、蠕動運動の過剰な亢進がおこり、その結果、胃で起これば逆流性食道炎になりますし、大腸で起これば下痢になります。

このような場合、サブラクセーションを取り除き、自律神経機能を高めるために、カイロプラクティックを受けて関節の動きをスムーズにすることは、有効な治療手段といえます。

通常は胃に食べ物が入ると、胃からは胃酸が分泌され、食物の消化を助けます。
胃の壁(胃粘膜)は、胃酸が直接触れないように粘液などで守られており、胃酸で胃の壁が消化されることはありません。

しかし、食道の胃酸に対する防御機能は弱く、食道に逆流した胃酸によって食道粘膜は簡単に傷ついてしまいます。

いわゆる胃酸が上がってくるというのは、胃から酸が食道にまで到達し、食道粘膜がただれ、逆流性食道炎(びらん性胃食道逆流症)が起こるということで問題です。

通常は、胃と食道のつなぎ目(下部食道括約部/噴門)が胃酸の逆流を防いでいますし、蠕動(ぜんどう)運動といって、食べ物や飲み物を食道から胃に自動的に運びます。

ところが、逆流性食道炎の患者さんではこの蠕動運動に問題が生じていることがあり、胃酸が食道に溜まってしまうことがあります。

逆流性食道炎のメカニズム

■1つ目は、背骨のずれにより、神経の流れが悪くなっていること。

普段の姿勢や所作。

日ごろの姿勢や所作といった生活習慣からくる「姿勢のバランスの崩れ」です。

日本人は、肩が丸く、首が前に突き出ている猫背の姿勢の方が多いです。

すると、上半身のテコのバランスが崩れ、肩の筋肉に負担がかかります。

頭が身体より前にある状態が続くと、いわゆるストレートネックの状態になっています。

後頭骨から肩甲骨までつながっている筋肉がありますが、ストレートネックの状態になると、肩周囲の筋肉が緊張し、結果的に肩の動きが制限されます。

この時に痛みが出ないことも多く、いつの間にか猫背や平背(平たい背中)進行していることがあります。

猫背にしても平背にしても、胃そのものを圧迫する可能性があることと、神経の流れを妨げることにつながります。

背中の神経には、胃腸につながる自律神経が流れていますが、猫背、平背、または骨の配列がずれていると自律神経の流れが悪くなります。

自律神経の流れが悪くなれば、腸管蠕動運動も悪くなってしまいます。

食べる時の姿勢が丸まっていれば、噛む力、咀嚼力も弱まります。

飲み込む力、嚥下力も下がりますので、飲み込みづらくなります。

更には、胃を物理的に圧迫しますので、消化活動の妨げとなります。

また、胃腸の自律神経の流れも悪くなり、消化が悪くなります。

■2つ目は、食べるもの。

いわゆる胸やけをおこしやすい食品は、刺激の強い香辛料やカフェイン、脂っこいもの、酸性の強い食品(柑橘類や酢など)、アルコール、炭酸飲料、消化がよくないもの(ごぼうや海藻、きのこなど食物繊維の多いもの、貝類など)、症状が起きることがわかっている食品や飲み物です。

とにかくお腹いっぱい食べる、口いっぱいにほおばって食べる、早食いであまり噛まない、食事の際に飲物を多量に飲む、食後すぐに横になるなども原因となりえます。

体に入れるという意味では、喫煙も影響しうると言えます。

■3つ目は、運動不足。

運動が少ないと、代謝が下がり、血液循環を低下させ、デトックス機能も下がります。

日々、適度な運動をすることで、体を活発にする交感神経も高まり、後で休めるための副交感神経の働きも出るものです。

運動をすれば、適度にお腹もすきやすくなります。

「事務・コンピュータ職」で、同じ姿勢を続けて、動かないでじっとしている事が多いという方は、意識的に身体を動かすことは大事と言えます。

逆流性食道炎を改善する方法

■身体を自由自在に動かすには

身体は本来、いろんな信号を出し合いながら、組織的に働いています。

ところが、ちょっとした疲れや、ちょっとした胸のむかむかした症状などに気づかずに、強い症状になってから気づくという方は多いです。

クライアントに飛行機のパイロットの方がいらっしゃりお話を伺ったのですが、飛行機というのは、1回フライトをすると、必ずどこかは問題や異常が発生するそうです。

例えば、エンジンなどでも片側に問題があっても反対側のエンジンで飛ぶことはできます。

これは極端な例ですが、何か動作がおかしくなっても、代替案がいくつか用意されているのだそうです。

ですから、フライト毎に整備士による整備が必要なのですね。

胃の働き、ひいては消化管の働きというのもまさに同じで、どこかに問題があって、SOSの信号は出ていても、とりあえず食べて、消化、吸収、排泄はそれなりにはできるのです。

ところが、一般的にこうしたことは知られていないので、症状がどうしようもなくなってから病院に駆け込むという方が多いのです。

例えばある方は、鼻水が垂れてくるのでおかしいと思っていたけれど、咳が止まらないので耳鼻咽喉科に行って初めて逆流性食道炎だと分かったいう方もいらっしゃいます。

感じないということもありますが、別の意味では、知識不足とも言えます。

これは一般の方に私共が伝えきれていないという意味では、私どもの発信不足とも思い、こうした声を聞く度に反省しきりです。

ただ、あなた自身が自ら知識を得る努力というのもまた必要だとも考えております。

①背骨のゆがみを手技によって改善

1つ目に、「背骨のゆがみによる神経の干渉」を手技によって改善します。

これにより、背骨から出ている自律神経機能が正常に働く助けとなります。

消化・吸収・排泄を行うのは、胃、小腸、大腸ですが、自律神経機能が正常に働くと、それぞれの消化管の蠕動機能を通常の状態にし、消化液が分泌できるようにします。

②食べるもの
症状が強く出ている段階では、上述の胸やけを起こしやすい食品は避けることが望ましいです。

しかし、食べ物だけでなく、食べるタイミング、食べる順番などの工夫も大事です。

いわゆる胸やけをおこしやすい食品である、刺激の強い香辛料やカフェイン、脂っこいもの、酸性の強い食品(柑橘類や酢など)、アルコール、炭酸飲料、消化がよくないもの)ごぼうや海藻、きのこなど食物繊維の多いもの、貝類など)、症状が起きることがわかっている食品や飲み物を避けることです。

また、とにかくお腹いっぱい食べる、口いっぱいにほおばって食べる、早食いであまり噛まない、食事の際に飲物を多量に飲む、食後すぐに横になるなども避けることが無難です。

体に入れるという意味では、喫煙も影響しうると言えますので、喫煙、副流煙も避けることが望ましいです。

③逆流性食道炎解消の運動(エクササイズ)指導

ゆがみは、姿勢を維持する筋肉などのバランスも変化させますので、筋肉のバランス調整も同時に行っていきます。

運動を習慣化することで、代謝が上がり、血液循環をよくし、デトックス機能を高める効果が期待されます。

日々、適度な運動をすることで、体を活発にする交感神経も高まり、後で休めるための副交感神経の働きも出るものです。

運動をすれば、適度にお腹もすきやすくなります。

逆流性食道炎を改善するための治療施設の選び方

逆流性食道炎を改善する治療を受けるのであれば、病院での検査を受け、胃の状態を胃カメラで調べることは重要です。

ただ、薬を極力減らしていきたい、自分のリズムを取り戻したいという方は、カイロプラクティックなどの骨格矯正による神経や血液の流れの調整、トレーニングなどで体を活性化させるなど、複合的に治療を受けられることをお勧めします。

その際、できるだけ少ない施設で治療を組み合わせて受けられることお勧めします。

一番の理由は、あなたの体の情報を一元化することができるので、どの治療がどのように効果が出ているかを判定しやすくなるからです。

どうしても複数の施設を利用するしかない場合には、あなた自身が病状や治療の経歴や治療経過をまとめて、各担当者に見せて、情報を共有することをお勧めします。

また、複数の治療を複数の施設で受けると、予約や移動のことを考えるとかなりの手間になり、時間の制限により、自ずと試せる治療法も限られてしまいます。

その意味では、検査時にしっかりと問診やカウンセリングをして、情報の整理を手伝ってくれるような先生が望ましく、保険診療以外の治療についても広く検討されることをお勧めします。

喜びの声をいただいています

S・Tさん 会社員・1児の母

セルフケア指導も効果的!

カイロプラクティックの治療をしてもらうだけでなく、イスの座り方や、セルフマッサージなど簡単にできるセルフケアも教えていただき、それらを実践してから、カラダの調子もすこぶる良くなっており、感動します。

エクササイズコーチによるパーソナルトレーニングでは、自分では無理なところまで追い込んでいただけるのもありがたいです。

三鷹市で当院が選ばれる
6つの理由

理由1日本には数少ないカイロプラクティック大学卒業生

院長の佃隆、副院長の佃美香共に、オーストラリア公立マードック大学健康科学学部カイロプラクティック学科を卒業し、健康科学士(カイロプラクティック)の学位を取得。

基礎医学はもちろん検査・臨床やカイロプラクティック哲学を学び、卒業後もアメリカ、カナダ、オーストラリアのカイロプラクティックの学会への参加、クリニックの表敬訪問し、世界水準のカイロプラクティック哲学、技術、サービスを学ぶ。

日本では、カイロプラクティックが医療として法制化されていないので、自称カイロプラクターは約2万人いますが、大学教育修了者は800名程度。

その中で年以上運営しているカイロプラクティック院は、三鷹では1番古く、東京でも10院以内に入る老舗のカイロプラクティック院になります。

理由210倍以上の治療実績&医療機関との連携

院長の佃隆(1999年開院)と、副院長の佃美香(1993年開院)は、それぞれが院長として、一般の治療家の10倍以上の臨床実績(それぞれ10万人以上)がありますので、大方の症状に対応できる可能性が高いです。

また、判断に少しでも迷った場合には、国内外の仲間の治療家や医療者に相談し、的確な判断のもと治療を進めてまいります。

医療機関とも提携があり、必要に応じて専門病院や検査センターのご紹介もいたします。

理由3根本原因を見つけ、最良・最短の計画を作成

症状の根本原因を発見し、改善への最短ルートを治療計画書で示します。そのため、当院では初回に治療せず、検査・カウンセリングに集中させていただいております。

あなたの目指すゴールに最短距離で到達できるよう、また、どうすれば再発しないかという観点から必要な頻度、期間、料金を示します。

インフォームド・コンセントを徹底しております。計画に沿った治療を行うことで、効果を最大限に発揮する可能性を高めます。

理由4独自の治療で改善に導きます

これまでカイロプラクティック、オステオパシー、整体など、軽く見積もっても50を越える治療技術を習得してきました。それぞれの技術は、通常5,000円程度で提供されています。美香副院長と私は、それらを分解し、理論的に分析した上で、治療による刺激を最小限にしつつ、最大の効果を引き出せる「つくだ式カイロプラクティックテクニックLiving Life Full On(以下、LLFO)」を作り上げました。LLFOは、「輝く人生」を手に入れていただくという思いを込めています。

LLFOはオリジナルの治療技術で、柔道整復師、カイロプラクター、整体師など、多くの治療家が全国から学びにくる画期的な治療法ですが、料金は5,000円(税別)に抑えています。

理由5根本改善、そして長期的な健康づくりを

姿勢の専門家佃隆より、佃隆著書「1日3回で、ねこ背がよくなる『姿勢の魔法』シャキーン!」「姿勢をよくすると、人生がきらめく!」にも記されている姿勢指導を健康教室で受けることができます。立ち姿勢、座り姿勢、寝る姿勢、お辞儀の所作、スマホの持ち方など、どなたでもすぐに取り入れられることからお伝えしていきます。

更に、希望者は、姿勢の個別指導や、エクササイズコーチによるパーソナルトレーニングの運動指導も受けられます。症状の根本改善はもちろん、予防ケア、パフォーマンス向上のためのケアもご用意しております。

同施設でカイロプラクティック治療、姿勢指導、エクササイズ指導を受けられるので、時間の節約につながります。

理由6お子様の見守りサービス

カウンセリング、治療、エクササイズ中に、スタッフによるお子様(乳幼児)の見守りサービスを実施しております。

設備としては、キッズスペース、授乳スペース、おむつ替え台、おむつ専用ゴミ箱があります。

お子様連れのママやパパも、安心してご自身のケアに専念いただけます。

まずは検査をお受けください

当サイト限定 特別なご提案

通常初検料

7,560

初検料

二千円

割引

5,560

末まで 初診一日2名 先着10名限定

毎日たくさんのお問い合わせをいただきますが、あなたのお悩みがどのレベルまで改善可能かどうかは、まずは検査をしてからではないと判断ができません。当サイトをしっかり読み込んでいただいた方であれば、当院の「初回は基本的には施術を行わず、検査やカウンセリングを行う方針」の意味を理解いただけ、何度も説明する労力が省けます。そこで、当サイトをしっかり読んでいただき、ご予約時に「ホームページ初検料割引を…」とお伝えいただいた方に限り、通常7,560円いただいている初検料を二千円割引し、5,560円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため、初診受付は一日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.0800-888-4270

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @wzy5752f

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

院の流れ

初回来院

カウンセリングシートの記入

院の流れを説明させていただき、カウンセリングシートに症状、病歴などを記入いただきます。

病院での画像検査や血液検査などのデータ、おくすり手帳、母子手帳、病歴を記した文書などをお持ちでしたらご持参ください。

オリジナルビデオの視聴

当院作成のオリジナルビデオやテキストで、カイロプラクティックについて理解を深めていただきます。その後で、スタッフが院内をご案内します。

院内に香るアロマの匂いを楽しみながら、院の雰囲気に慣れていただけましたら幸いです

問診

プライバシーの守られる個室のカウンセリングルームにて、カイロプラクターが病歴、症状、治療履歴、元気になったらやりたいことなどをお伺いします。

付添の方も一緒に入っていただけます。

バイタル検査

バイタル(血圧、体温、脈拍)の測定をします。あなたの基本的なお体の状態を把握するために行います。毎日測定している方は、記録をご持参ください。

姿勢測定検査

全身のレントゲン写真を撮影したのと同等の姿勢の測定ができる姿勢測定ツールで、姿勢測定をし、分析を行います。

つくだ式検査法

つくだ式検査法サブラクセーション症状関連テストでは、あなたの症状と姿勢・関節のゆがみにどのような関係性があるかについて、整形外科検査法を活用した科学的な手法で調べます。

バイタルや姿勢測定、関節の角度の測定といった「客観的な指標」だけでなく、目で見て手で触れる「感覚的な指標」とを統合して検査を行います。

検査結果と大まかな治療計画

当院があなたのお役に立てるかどうかについてお伝えした上で、大まかな治療計画をお伝えします。

*当院だけでは不十分と判断した場合は、各種医療機関をご紹介します。

2回目

詳細な検査結果

オリジナルの資料や模型、ビデオと共に説明するので、姿勢のゆがみにより体にかかる負担を体感し、理解を深めていただけます。

検査結果は書面にてお渡しします。

 

治療計画のご提案

あなたの健康目標達成のために必要な頻度、期間、料金などを明示した治療計画書をお渡しします。経済的、時間的なご事情も配慮しながら作成しますので、ご相談ください。

つくだ式カイロプラクティック

治療計画に同意をいただきましたら、初めて本格的な治療を開始します。つくだ式カイロプラクティックLiving Life Full On(LLFO)により、関節の動きの変化や、姿勢のバランスの変化などを体感できるようにご説明しながら行います。

定期検査

初回の検査時の結果がどのように変わっていくかを3週間、3か月、6か月、1年など、期間を空けて検査を行います。あなたが理想の生活を送るためのお身体の状態になっているかどうかを確認し、長期的な健康づくりを目指します。

ご家族のお身体のご相談も受け付けます。

オプション

*下記のサービスはオプションですので、選択は自由です。ご希望に応じて、治療計画書に組み込むことが可能です。

姿勢指導

書籍にもなっている、院長佃隆考案の「姿勢の魔法『シャキーン』」メソッドで、立ち方、座り方、寝方、お辞儀の仕方、スマホやパソコン時の姿勢など日常の所作について日本古来より伝わる礼法に基づき、姿勢指導を行います。

 

パーソナルトレーニング

カイロプラクターと連携して、エクササイズコーチによるパーソナルトレーニング指導を行います。そのため、症状改善ケア期には早い改善効果が期待されます。また、筋力を鍛えたり心肺機能を高めたりすることで、予防効果やパフォーマンスアップの効果も期待されます。

健康教室

当院のスタッフ、又は外部講師を招いて、生活習慣改善のための健康教室を月1回開催しています。累計600回開催。

ウォーキング、エクササイズ、セルフマッサージなど、セルフケアを中心とした参加型のワークショップです。

よくいただくご質問

当院では通院されている方のご家族やご友人から紹介をいただいて来院される方が多いですが、紹介がなくても受けることは可能です。ただし、初診ご予約はご紹介者がいらっしゃる方を優先しておりますので、ご紹介者がいらっしゃる場合には、その旨お伝えくださいませ。
予約枠に空きがあれば当日でもご予約いただけます。時期によっては、最短のご予約が2週間後になる場合がありますので、事前にご予約されることをお勧めいたします。
はい、利用可能です。VISA、MASTER、AMEX、JCBなどが使用可能です。加えて、PAYPAY、LINEPAYなどのスマートPAYも利用可能です。
当院の専用駐車場や駐輪場はありません。お近くのコインパーキングをご利用ください。
当院でお着替えもご用意していますので、どんな服装でも大丈夫です。初回の検査では腕や足を動かしたりするので、動きやすい服装が望ましいです。
当院の治療は健康保険適用ではなく、実費治療となります。ですので、保険証は不要です。ただし、病院での画像検査や血液検査などのデータ、おくすり手帳、母子手帳などををお持ちでしたらご持参ください。
はい、可能です。問診票で音の鳴らないソフトな治療を選択ください。また、治療をする前には、必ず確認します。
はい、予約が必要です。スタッフのシフトを調整する必要がありますので、必ず事前にお子様の人数と年齢をお申し出ください。

アクセス

■住所
〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-24-7平嶺ビル301
(中央線三鷹駅南口から徒歩1分)

■電話番号
0800-888-4270
完全予約制、新規は一日2名まで

■受付時間
9時~20時

当院までのアクセス

JR中央線三鷹駅下車。改札口は2つありますが、大きな改札口を左折し、南口に進みます。
南口のCORAL(コラル)というビルを正面に、左折します。
エスカレーターで下ります。
一つ目の角「サンドラッグ」を右折します。
10m直進すると、左手に1階が平嶺内科のビルがあります。
エレベーター、又は階段で3階までどうぞ。
まずは検査をお受けください

当サイト限定 特別なご提案

通常初検料

7,560

初検料

二千円

割引

5,560

末まで 初診一日2名 先着10名限定

毎日たくさんのお問い合わせをいただきますが、あなたのお悩みがどのレベルまで改善可能かどうかは、まずは検査をしてからではないと判断ができません。当サイトをしっかり読み込んでいただいた方であれば、当院の「初回は基本的には施術を行わず、検査やカウンセリングを行う方針」の意味を理解いただけ、何度も説明する労力が省けます。そこで、当サイトをしっかり読んでいただき、ご予約時に「ホームページ初検料割引を…」とお伝えいただいた方に限り、通常7,560円いただいている初検料を二千円割引し、5,560円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため、初診受付は一日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.0800-888-4270

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @wzy5752f

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

追伸

「あなたらしく人生を楽しんでいただくために」

最後までお読みいただき、ありがとうございます。当院では、スタッフ一同であなたが健康で楽しい毎日を送っていただけるように、全力でサポートいたします。

あなたが人生を存分に楽しんでいただけるように、カイロプラクティック、姿勢、運動を賢く組み合わせることで、様々な症状が改善する可能性があります。健康レベルが高まり本当のあなたでいることができたなら、どんなに幸せなことでしょう。

健康を手に入れて本来の輝かしいあなたになるためのきっかけ作りは、どうぞお任せください。

このサイトをお読みになった事がきっかけになり、一人でも多くの方が元気になり、自分らしい生き方ができる人が増えれば幸いです。

安心して通える院であり続けるために、スタッフ一同精進し続けます。

あなたからのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ファミリーカイロプラクティック三鷹院
院長 佃  隆
まずは検査をお受けください

当サイト限定 特別なご提案

通常初検料

7,560

初検料

二千円

割引

5,560

末まで 初診一日2名 先着10名限定

毎日たくさんのお問い合わせをいただきますが、あなたのお悩みがどのレベルまで改善可能かどうかは、まずは検査をしてからではないと判断ができません。当サイトをしっかり読み込んでいただいた方であれば、当院の「初回は基本的には施術を行わず、検査やカウンセリングを行う方針」の意味を理解いただけ、何度も説明する労力が省けます。そこで、当サイトをしっかり読んでいただき、ご予約時に「ホームページ初検料割引を…」とお伝えいただいた方に限り、通常7,560円いただいている初検料を二千円割引し、5,560円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため、初診受付は一日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.0800-888-4270

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @wzy5752f

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

更新日: